ユーティルの社員紹介

6
下戸なのに必ずユーティルの飲み会に参加するコンテンツ伝道師に魅力を聞いてみた

下戸なのに必ずユーティルの飲み会に参加するコンテンツ伝道師に魅力を聞いてみた

こんにちは!株式会社ユーティルでライター/編集者をしている松田と申します。厳冬期の2020年2月に入社しました。 今日はユーティルのコンテンツ構成案の作成や、採用記事の執筆、他にもマルチな協力をしてくれる中山順司さんに、第三者から見たユーティルの社風を聞いてみました。 さりげなく社内の魅力を伝えようと思っていたのですが、最初からユーティルを褒めちぎりまくる一風変わった記事になってしまいました。 中山順司:自転車と娘をこよなく愛するコンテンツの伝道師。娘と運営するYout

9
インサイドセールスが商談中に「宿題として持ち帰ります」と言ってはダメな理由

インサイドセールスが商談中に「宿題として持ち帰ります」と言ってはダメな理由

こんにちは、業務委託社員の中山です。 本日紹介するのはインサイドセールスの西風さん。ニシカゼって読むんですが、この名字かなり珍しくないですか?ネットで調べたところ、大阪府、和歌山県、香川県に由来があり、全国人数におよそ380人しかいないそうです。 ※ちなみに西風さんの家系は和歌山県 さて、インサイドセールスって最近良く耳にするワードですが、どんなスキルや知識があるといいのでしょうか。西風さんに「インサイドセールスとして人知れず努力していること」についてがっつり訊いてみまし

3
【IT業界未経験からの転職】サービス精神が旺盛すぎてカスタマーサクセスになったスーさん

【IT業界未経験からの転職】サービス精神が旺盛すぎてカスタマーサクセスになったスーさん

こんにちは、業務委託社員の中山です。 本日紹介するのはユーティルのCSを一手に引き受ける鈴木さん。 社内では「スーさん」の愛称で親しまれています。 ちなみにCSとは「カスタマーサクセス」の略。 顧客を成功に導くべく、ユーティルの持つ価値を最大限に引き出して支援するのがミッションです。 従来は、商品を販売した後は「何かあったら相談してね」という受け身のサポートが一般的でした。そこから一歩進んで、自発的に顧客の課題解決や行うべき仕事に貢献する…のがスーさんの仕事です。 ■

6
エベレストの標高5,500m地点で死の淵をさまよった登山家社員の人生哲学が達観しすぎていた

エベレストの標高5,500m地点で死の淵をさまよった登山家社員の人生哲学が達観しすぎていた

こんにちは、業務委託社員の中山です。 転職を検討している人が会社の雰囲気を知るために読む「社員インタビュー」ってコンテンツ、ありますよね。身も蓋もないこと言いますが、ぶっちゃけ参考にならないことが多くないですか? 会社の良い部分を語るのは良いんです。だってアピールしたいんですから。私が気になるのは社員が構えすぎてて「素が見えない」点。社員同士なのに妙に改まって敬語で話したり、キラキラさせようって演出が見え隠れすると興ざめします。 「御社の素を見せてくれよ!カッコつけなく

15